PEACE BOATホーム サイトマップ資料請求お問い合せ
クルーズ情報インフォメーションプロジェクトピースボートって何?ボランティアスタッフ事務局リンク
> クルーズ
インデックス
> 83回地球一周
クルーズ
> 81回地球一周
クルーズ
> 80回地球一周
クルーズ
> 79回地球一周
クルーズ
> 78回地球一周
クルーズ
> PEACE&GREEN
BOAT 2012
> クルーズFAQ

10月7日  ▼船内トピックス
自主企画「プールに何人、入れるの?」では、何人入れるか検証する以前に、人手不足が仇となりその真相はお蔵入り。
この日は21人がプールに入ったところでお開きとなりました。結局分かったのは…この企画に何人が興味を持ったかということだったようで。
訪れる国々で出会う子供たちと音楽を通して交流できれば、そんな思いからリコーダーを持ち込んでいたのが「もみじの手」プロジェクト。
今日はそのリコーダーを入れる袋作りを行いました。予定ではこのリコーダーたち、楽器の足りないエクアドルで袋と共に子供たちへプレゼントされる予定です。
朝・昼・夜の毎食レストランに並ぶパン。それらを毎日提供してくれるキッチンスタッフ柴田さんを先生に「パン教室」が開催されました。
抽選で選ばれた30名の参加者たちは、「フロマージュ」と呼ばれるパン作りに挑戦。生地作りから始まり、焼き上がったらアツアツ自作のパンでティータイム。
絵の具や色鉛筆など、各自が思い思いの画材を持ち寄り集まるのは「絵手紙を書こう」。
第1回目の今日は、とりあえず船内にある身近なものを描いてみました。「大切なあの人」へ、とっておきの旅の様子を思いのこもった絵で伝えます。
午後8時過ぎ、CNNを通して伝えられたのが、アメリカ・イギリス軍によるアフガニスタン空爆のニュース。
船内では、テロと共に報復戦争に反対する有志が集まって「新しい戦争に反対します」という声明を出すなどのアクションを起こしてきていただけに、大きな衝撃をもって受け止められたよう。また、この行動がアフガンに暮らす人々の生活、そして世界情勢へ及ぼす影響について、不安を口にする人も。
--船内ニュース--
エリトリアの国づくりのためにできること
レイラとディェンから見たユーゴスラビア
よくわかる旧ユーゴ入門〜殺し合う市民達〜
--船内タイムテーブル--
10月7日
--おまけ--
今日の海と空
翌日のインデックスへ昨日のインデックスへ35回クルーズレポートインデックスへ

インフォメーション  |  クルーズ情報  | ピースボートって何?
スタッフ募集  |  プロジェクト  |  ピースボートセンター  |  リンク

ホームページ

©2013 PEACEBOAT all Rights Reserved.



UN ECOSOC
ピースボートは国連の特別協議資格をもつNGOです。
最新クルーズ
>第83回
地球一周の船旅

>第81回
地球一周の船旅

>第80回
地球一周の船旅
航海中
>第78回地球一周の船旅
帰港しました!